濃く長いヒゲの脱毛方法

2013年10月10日濃く長いヒゲの脱毛方法 はコメントを受け付けていません。

剃刀や毛抜きなどは一時的なものなので、またすぐに生えてきます。
カミソリも毛抜きもお肌に負担がかかります。
しばらくは大丈夫だと思いますが、何年も継続して行っていると黒ずみや埋もれ毛になってしまいます。

女性ならばお化粧で隠すこともできますが、そうさせないのが理想です。
しかしお手入れしないわけにはいかないので、やはりプロに脱毛してもらうのが良いと思います。
どれくらいの範囲にどれだけの毛が生えているのかがわかりませんが、一般的には脱毛といえばレーザー脱毛です。

エステで行われているのは光脱毛というのもで、レーザーとは波長が異なり、効果も下がってしまいます。
より確実な効果を求めるのであれば医療機関でのレーザー脱毛です。
医療機関でしか扱うことのできない強い出力のレーザーを当てることができるので効果的です。

しかし医療レーザー脱毛も永久ではありません。
再び生えてくる可能性もあります。ただ、再び生えてきたとしても以前より細く弱い産毛程度のものなのでそんなに気にならないかなと思います。

永久にこだわるのであればニードル脱毛です。
脱毛用に特殊加工された針を毛穴に刺します。針に電気を流し、毛の元となる毛乳頭を焼き、破壊します。
一本一本確実に行うので時間はかかりますが永久脱毛することができます。
しかしかなり強い痛みを感じるので覚悟が必要です。
髭が数本というようであればそこまで時間もかからず確実に永久脱毛することができるので良いかもしれません。

やはりこの先もずっと毛の処理を行っていくのであればきちんと脱毛してもらうのが良いと思います。
顔なので、炎症を起こしたり、黒ずみになってしまったら気になると思います。
一度カウンセリングに足を運んでみると、詳しい見積もりももらえるので検と思います。

Categories: 脱毛