レーザー脱毛器の痛みをなくしたい!!

2013年10月10日レーザー脱毛器の痛みをなくしたい!! はコメントを受け付けていません。

市販で麻酔の効果のある薬はありません。医師に処方してもらえば可能かもしれませんが、個人で購入することは不可能です。麻酔は慎重に使用しなければ危険なものなので、現在の日本では購入できません。

もしくは海外から個人輸入という方法もありますが、完全に自己責任です。もちろん費用もかかりますし、お肌や体に異常が起こっても仕方ありません。

脱毛器の痛みを緩和させるためにはやはり冷やすしかありません。保冷剤や氷などを当て、間隔を麻痺させます。また髭の場合は太く濃い毛なので、レーザーがよく反応します。そのため強い痛みを伴います。まずは弱い出力で根気強く当てていき、毛が薄くなってきたら強い出力で当てていくのが良い方法です。ただ、それだけ痛みを感じるとなると、炎症や火傷の危険性もあります。脱毛は厚生労働省より医療行為と認められています。きちんと効果を出し安全に脱毛したいのであれば、やはり医療機関でしたもらう必要があります。

毛が薄くなれば痛みも少なくなってくるのでそれまでいかに我慢するかということになってきます。

今ではたくさんの数がある脱毛エステサロンの中でも、ジェイエステは高評価と高い技術力を兼ね備えた全国に店舗を持つ脱毛エステです。そんなジェイエステには、いくつもの抜きんでた高評価を呼ぶ特徴があるのです。料金はとてもリーズナブルで、施術時間が短く、それでいて脱毛効果が他に比べて高いのです。しかも、人気があっていつもお客でいっぱいなのに、スムーズに予約が取れるというのもオススメポイントの一つです。私の最近の悩みは、胸とお腹の脱毛ですが、せっかくやるなら、全身脱毛にしてしまおうかと思っています。一箇所だけ脱毛すると、他もやってしまいたくなるという友人の話もあり、あと、今度の夏にはマリンスポーツにも挑戦したいので、やっぱり全身脱毛でしょうか。金額も気になりますし、とりあえずはお店をいくつか調べてみます。

光を照射する方式の脱毛器の場合、カートリッジが必要なのが一般的となっています。カートリッジは使い終わったら交換しなければならず、1つのカートリッジでどれだけ脱毛できるかは脱毛器によって隔たりがあります。ランニングコストを低くするためには、脱毛器を買う時にカートリッジの照射回数がよりたくさんあるものを選定することが肝要です。セルフで行うムダ毛処理は、エステなどに通うのに比べれば、訳なくリーズナブルです。ですから、自身で処理する人は大部分であることと想像できます。とりわけ多いのは、毛抜きを使って引っこ抜いたり、クリームで溶かす方法でしょうね。いずれも簡単にムダ毛処理できますね。しかし、アフターケアを適切にしないと、炎症を起こしたり、表皮を痛める可能性があります。

Categories: 脱毛